留学って必要?

大学生

留学留学って、みんな言い過ぎじゃない?

留学って意識高い人が行くものでしょ?語学力ないから行けないなぁ。

そんなこと思ってる人、多いと思います。正直僕も留学前は思ってました。

今回は留学に行く意味ってあるのかについて書いていきたいと思います!

わざわざ留学行く意味ある?

旅行との違いは?

海外行くのに正直別に留学じゃなくても旅行で十分じゃない?って人もいると思います。ここで自分が留学のメリットだと感じたことを挙げたいと思います!

旅行では行かない地域に行く

これ大きいですね。旅行で行くとどうしても有名な観光地ばかりになってしまうと思います。

たとえば、フランスで多くの人が行くのはパリ!その他ニースやマルセイユなどに行く人はいると思いますが、正直サン=テティテンヌに行く人はほぼいないでしょう。日本人だったらリヨンすらあまり行かないかもしれませんよね。

でも、観光地以外の地域も意外と魅力的で、行ってみると楽しいしいい経験になります!

地域独特の文化に密着できる

これも重要ですよね!

留学だと、生活することになるわけですから、観光じゃ気づかなかった文化に触れることが多いです。

たとえば、フランスって農業国だからスーパーとかだと果物が安いんですよ!ブドウが1房=つ200円しなかったりします。あと、どの地域でもマルシェって言って市場が朝開かれてるんですが、こういうのって旅行で行くとあまり味わう機会ないと思います。

色々な友達ができる

これも留学の一つの楽しみだといえるかもしれないですね!旅行だと仲いい友達としか行かない、もしくは一人旅が基本になってしまいますよね。

留学に来ている人って基本フレンドリーなんで別の大学、別の国の友達がたくさんできます。面白い人も多くて、中にはセーラームーンのタトゥーをいれている見た目いかつい男性とかもいました。(笑)

留学に行くメリットは?

語学力が向上する

一番はこれでしょうね。外国に行っている以上、語学力は当然高まります!

別に留学行かなくても英会話教室とか行けばいいじゃん!って思う人もいるかもしれません。でも、やっぱり生活しているからこそ使う表現って、意外と多いんですよ。

それに外国語教室で触れるネイティブって多くないですよね?でも、言葉って人によって意外と違うし、地域が違うと更に差が出てきます。

たとえば、普段関西弁しか話していない人に標準語教えてって言っても、標準語だと思っている関西弁教えられそうじゃないですか?そういうことです。

文化の違いを知ることができる

日本って島国で、しかも英語圏じゃないから外国人と触れる機会が他の国に比べ少ないんですよね。

でも色んな国の文化を知るのって大切です。常識だと思ってたことがそうじゃなかったり、今まで考えたこともなかったことが常識だったり。

そうやって違った文化に触れているうちに自分の価値観も変わってきます。

就職に有利?

留学したからといって必ず受かるという保証はないですが、しないよりはマシでしょうね。

大学でずっと遊んでいるだけの人が多い中、人とは違った何かをやってるって強いですよ!

話のネタになる

これは就職に有利ってこととも関係しますが、話のネタになります!

新しい人に会ったとき、留学してたって言うだけで相手も会話を弾ませやすいですよね!もし同じ国に行ってことがあったら、それだけで何分も話せます!

ふとした瞬間に使えるので、話のネタとしておすすめですよ!

まとめ

記事を読んでいただきありがとうございました!

こんな記事を読んでいるってことは、留学するか悩んでいるのかもしれません。

もし悩んでいる段階まできているのなら、絶対に留学した方がいいですよ!