留学前にやっておいた方がいいこと

留学・海外旅行

留学前は不安になるもの

留学前って楽しみではあるけれど、同時にすごい不安ですよね!

持ち物は足りてるんだろうか、とか、トラブルはないだろうか、とか。

実際行ってみたら意外と何とかなるものですが、だからって何も準備していないと海外を満喫できなくなります。今回は、海外で無駄な手間を生まないように、留学前にやっておいた方がいいことを書いていきたいと思います!

留学前にやっておくべきこと

現金・クレジットカードの準備

一番大事だといっても過言ではないのがお金!

友達がいれば最悪借りたりもできますが、金銭トラブルはなるべくさけたいですよね。

現金に関しては、カード中心で生活するから問題ないって考えている人も多いかと思います。それでもカードが使えなかったり割り勘したりで多少は必要になります。例えば1か月の留学だったら、カード中心でも5万円くらいあるとよいでしょう。

換金の手数料を減らしたいのなら、日本円を持って行って足りなくなりそうになったら換金、って形でもいいと思います!ただやっぱり多少は換金した状態で持っていきましょう!

カードは2枚以上あると便利ですね!カードが使えなかったとか、盗まれたとかのトラブルの時も安心です。

盲点になりがちなのが限度額!月10万あるから大丈夫だろうって安心して足りなくなる人がいるので注意してください。

月10万も使わないよって思っている人いるかもしれないですね。

注意しないといけないのは、「限度額10万円=毎月10万円使える」ではないってことです。限度額とは、基本的に支払いまでの累計額です。

たとえば、8月と9月に留学にいくとしましょう。限度額は10万円で、支払いは翌月の28日だとします。

8月に8万円使ったとしましょう。すると、9月28日まで、9月は2万円で生活しなければいけないってことです。

もう一つ注意しないといけないのがキャッシング枠!キャッシング枠は限度額に含まれているので気を付けましょう。ついでにいうと、キャッシング枠と海外キャッシング枠は別物です。海外でキャッシングの可能性がある人は設定が大丈夫か確認していきましょう!

電話番号の控え

海外でもしものトラブルの時のためにメモしておいたほうがいい電話番号があります。ここでは代表的なものを挙げておきますが、不足がないか自分でも確認しておきましょう。

・留学先の学校・宿舎
・自分の携帯の電話番号(とくに電話番号が変わる場合)
・保険会社の電話番号
・領事館の電話番号
・警察、救急の電話番号
・所属している学校の緊急連絡先
・家族の電話番号

家族や友達相手ならLINE通話なども使えますが、wi-fiがない場合は注意が必要です。

電話番号をメモした紙は、日本と持っていくようで3つ程用意しておくとあんしんですよ!

スマホの設定

スマホの設定が正確にできていないと、海外でちゃんと使えない可能性が出てきたり、高額な通信料を請求される危険が出てきます。

これに関しては、機会に詳しい人でもミスしてしまうことがあります。可能なら契約している会社に、海外に行くんですがと相談してみるとよいでしょう!

行きたい場所・やりたいことのリストアップ

留学って言っても、どうせ海外に行くんだから多少は観光したいですよね!

でもあっちで何するか全部決めようとすると失敗しがちです。行った直後は準備に追われてたり、その後は逆に落ち着いてしまって計画を全然立てる気が起きなかったり。

そうしている内に、すぐ帰国する日を迎えてしまいます!完璧に計画してしまうと現地でできた友達と遊べなくなってしまうかもしれないので、行きたい場所・やりたいことくらいはリストアップしておくと留学中の負担が軽くなりますよ!

語学の勉強

どうせ留学行くんだったら、やっぱり語学は上達させたいですよね!

留学前にある程度基礎ができているかどうかは、留学中の勉強に大きく影響します!基礎ができていれば、留学中には多くの人が苦手な発音やスピーキングに専念できます。

留学中に頑張るからと言わず、留学前から文法や単語といった地道な勉強はやっておくとよいでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

留学前にやっておいたほうがいいことについて、大まかにではありますが紹介させていてだきました!

この記事を役に立てて、留学頑張ってくださいね!