【新入生必見】大学入学前にこれはしておけ!

大学生

大学デビューというと恥ずかしいけど...

もうすぐ大学生になる方々、まずはおめでとうございます。

でも大学入学前って、何をしておけばいいかわかりませんよね?

はっきり言って、大学って最初で大学生活の7割くらいが決定されるイメージなので、ここで間違った道に進むとなかなかダメージがでかい。(笑)

男子校に中高6年間通っていた人とかで、ためにめっちゃミスったなみたいな人キャンパスにいますもん。

そうならないためにどうすべきか。

今回はザックリ、でも最低限のレベルをお伝えしていきたいと思います。

大衆に迎合せよ

まず具体的な内容に入る前に。

変なプライドは捨てましょう。

俺はこの独自性が欲しい、とかそんな気持ち悪がられるだけです、たいていの場合。

独自性とかはまず、スタンダードに全体を統一してから、徐々に出来上がっていくもの。

武道で言うなら、色々な流派があっても基礎基本は大体みんな一緒でしょ、ってこと。武道なんてやったことないので知りませんが。

では、具体的に見ていきましょう!

少し値の張る美容室に行く

まず町の理容室、美容室みたいなとこは絶対にやめましょう。

大体そういうとこで髪を切ると一昔前のカットなります。

地元の評判がいいから、とかいうのは無視してください。

男性ならば、特に男性でも結構通っている人が多い店舗に行きましょう。

よく美容室わからないって人は、少し値が張りますが、LIPPSなんかおすすめです。

男性客がメインの美容室で、若者から人気があります。

ただやっぱり高いので、無理していく必要はありません。

ネットで頑張って良さげなところを探してみましょう。

一つポイントは、美容室の激戦区を狙うこと。

渋谷・原宿・吉祥寺・新宿のような若者が多く美容室に行くところで生き残っているということは、当然レベルが高いということです。

ちなみに池袋で僕のおすすめはlittle 池袋。

コスパが最強なので、池袋が近くて安い美容室を探している方は是非参考にしてみてください。

服を一式そろえる

服を新調しましょう。

高校生のときに「あの人オシャレだよね!」って言われていたなら話は別ですが、高校生の服はやっぱり大学生の平均から劣ります。

ここでもやっぱりお金は出し惜しみしないようにしてください。

服の選び方は、前に記事で書いたことがあるので、参考にしてみてください。

ひげを毎日そる習慣を徹底する

高校生まであまり毛深くなくて、ひげをそる習慣がなかった人、注意してください。

たまにひげが中途半端に生えている大学生とかいますが、はっきり言ってだらしない。

印象としてはあまりよくありません。

こういう人は友達作りでも、バイト探しでも何でも不利になります。

ほぼ大丈夫だなってレベルでも、ちゃんとそりましょう。

バイトを始める

バイトを始めましょう。

一つはお金のため。大学生はなんだかんだお金がかかります。

もう一つは大学生に早めに関わるため。

関わる人って大事で、普段関わってる人に服装や勉強や日常生活何でも影響されます。

大学生に慣れるためには、早いうちに大学生と関わるのが得策。

でも高校生の時は大学生と関わる機会はあまりなかったと思います。

そこでバイトを始めて早めに大学生と関わろうってことです。 

番外編

ここから先は、まぁ優先度は低いかなと思います。

というか個人的に僕が好きなこと、したいこと、欲しいもの等。

まず香水ですね。

日本人って、とくに男性の方は香水をつける習慣があまりないんですよね。

でもはっきり言って絶対付けた方がいい。

人の印象は匂いが一番インパクトがあると言われていて、特に女性は匂いに敏感。

あまり匂いを気にしていなかった方も、購入を検討してみてください。

ちなみに僕のおすすめは、女性に選んでもらうこと。

はっきり言って男性の嗅覚なんてあてになりません。

次に歯のホワイトニングですね。

歯って外国ではめちゃくちゃ重視されるんですが、日本ではあまり気にする人いないですよね。

歯が白いだけで印象はガラッと変わります。

ついでに言うと、歯磨きは歯ブラシだけでなくデンタルフロスもやった方がいいです。

歯ブラシだけだと不十分というのは外国では常識で、口臭の原因にもなります。

あとはカラオケの練習があります。

大学生だと遊びの自由度が広がって、カラオケオールに行ったりします。

この時に歌が上手くてレパートリーが多い方がいいですよね、やっぱり。

まぁ別に大学入ってから腐るほど行くと思うんで、別にわざわざ練習しなくてもいいって話もありますが。