新歓がコロナウイルスで台無しになってしまった方々へ

サークル

今年の新歓は今までの様いかない

今年、新型コロナウイルスの関係で大学の行事が相次いで中止になっています。

卒業式や入学式も中止になってしまった大学もあります。

ここで在学生に問題になってくるのが新歓。

昨年までのようにビラ配りをすればよい、そんな状況が打ち壊されています。

そこで、今回の事態に対しどのように新歓を行っていけば解説していこうと思います。

2020年の新歓方法

1.twitterでひたすら宣伝する

まずはじめに新入生の気持ちになって考えてみましょう。

新入生もビラをもらって、そこから選んでいくという人も多かったはず。

次にtwitterなどで活動の様子をチェックしつつ、実際に体験などに参加する。

基本的にはこのような流れになると思います。

今年はこの最初のステップ、ビラがなくなってしまうかもしれない。

そうなるとSNSでの活動の様子が重要になってくるわけです。

本当は1年中、活動をアピールできていたらいいですが、いまさら言っても仕方がない。

とりあえずできる限り頻繁に更新してください。

頻繁に更新されているものを新入生は頻繁に見ます。

そして、心理学的に言えば頻繁に接しているものを人間は好みます。

何回もSNSを見てもらう、それだけで新歓は勝ち組になれるのです。(笑)

内容は深く考えなくても結構です。

まずは1年間、どのような活動をするのか。

そしてメンバー紹介、新歓日程、年会費、実績、etc…。

新入生に何回もチェックしてもらうには、極力新しい情報を提供する方がいいです。

ネタが尽きてきたら別にサークル単位の行事をお知らせするだけでなくても構いません。

サークル員同士でここ行った、こんなことした、それでも問題ないです。

要は、このサークル入ったら楽しめそう。それが大切です。

真面目なことをアピールしたいなら、サークル員のツイートをリツイートするのもありかも。

生の声って貴重ですからね。(ただ、やばそうなサークルだと思われるツイートは削除しましょう、遡って見られるので。

ただ、重要な情報は数回リマインドするよう注意しましょう。

2.他のサークルと協力する

これ、今年はめちゃくちゃ重要なんじゃないかと思っています。

他のサークルに宣伝してもらうということ。

具体的には、他のサークルの新歓に来た人たちに、自分たちのサークルのビラを渡してもらう。いいサークルだよーって言ってもらう。

こうやってビラを配る枚数を増やすわけですね。

新入生も情報が限られているので、おすすめされたら気になります。

なんなら他サークルの新歓に人員を送りこんで宣伝するのもありかもしれません。

ただし注意することがあります。

まず、手を組むサークルを選ぶこと。

基本的には、雰囲気の差がそこまで激しくない方がいいです。

自分が気に入ったサークルのおすすめと、あまり合わないサークルのおすすめ、行くなら前者ですよね?

つまり、似たサークルでないと、おすすめされても来ない、来ても入らない確率が高まります。

ただ、あまり質を気にしすぎて手を組めない、みたいになっても微妙なので、まずは色んなサークルに声をかけてみましょう。

もう一つ注意するのは、サークルの種類ですね。

例えば、テニサーがテニサーとばから手を組むと共食いになるリスクがあります。

ただ、テニサーに入りたい人はテニサーの新歓に来るので、多少はアリだと思います。

同じ種類のサークルと手を組むなら、ポイントはちょっと雰囲気が違うところ。

こいつサークルの雰囲気と違うなってやつを流してもらえます。

3.後輩の力を借りる

まぁこれはよくある手。ただシンプルかつ強力です。

後輩に宣伝してもらうんですね。

別にそんな大きく宣伝してもらわなくても、仲のいい友達を誘ってきてよって言うだけでも十分。

そしたら友達が友達を連れてきて、さらに友達に体験談を語るなど勝手に宣伝してくれます。

内部進学とかだと更に強力になりますね。後輩の人数が多いので。

4.個人で誘う(追記:現在は自粛すべき)

大規模での室内での活動が制限されているなら、少人数で動きましょう。

これは0から増やすのではなく、1度来てくれた人を留める手段。

個人で誘うんですね。

話が上手いやつが個人で誘うと、特に新歓のことを話題にしなくても勝手に入ってくれます。

しかも、団体だと居酒屋行って高い金の割に、飲まない新入生なんかはご飯がちゃんと食べれずに満足度は低いという欠点が克服できます。

ポイントは個人で誘うこと。

しかも重要なのは、絶対に話の上手いやつが誘うこと。

つまらない奴と個人で行くと、入るつもりだったサークルでも止めてしまいかねません。(笑)

あと男だけが女の新入生を誘うのは基本タブー。

男女の仲がメインの目的みたいなサークルならありかもしれませんが、基本は健全なサークルアピールをしましょう。

ただ男の新入生は男の先輩だけと個人で行くのは渋ります。

要は、女性が新歓する側に一人でもいればいいんじゃないでしょうか。

5.YouTubeやzoomを使う

YouTubeはだれでも知っていますね。

サークルの雰囲気を知るにはやはり言葉だけでなく動画もあった方がいいのです。

そこでYouTubeに動画をアップし、ガンガンにアピールしましょう。

編集は出来た方がいいですが、そこまで最初は気にしなくていいです。

次にZOOM。

この名前を聞いたことのない方もたくさんいるかと思います。

ZOOMはオンライン会議を目的に作られたWEBサービスです。イメージとしてはskypeに近いですね。

今、このzoomがきてます。

オンライン会議だけでなく、オンライン説明会やオンラインで飲み会など。

その便利さからめちゃくちゃ幅広く活用されています。

これ、新歓に使えそうじゃないですか?

大学生、特に新入生はまだまだ知らない人が多くてハードルが高いかもしれませんが、そのうち絶対に新歓で活用されるようになると個人的に踏んでいます。

勇気がある方は是非活用してみてください!

まとめ

今年の新歓は難しいですね、する側も、される側も。

それだけに勝ち組と負け組がはっきり分かれると思います。

無事来年につなげられるよう頑張りましょう。

少しでもお役に立てればうれしいです。