kindleで洋書を読むのが最強なワケ

まだ和書を書店で買っていますか?

あなたはまだ和書を書店で買っていますか。

いえ、もちろん和書も本屋も全否定するつもりはございません。

和書にも素晴らしいものはたくさんありますし、紙の本も使い勝手は悪くないですし僕も読みます。

でも、長い目で見たらkindleと洋書は欠かせないと思います。

そしてその二つの相性がいいんです。

その理由を今回紹介していきたいと思います。

kindleと洋書をおすすめする理由

kindleの強み

まずkindleについて。

kindleというのはアマゾンが提供している電子書籍サービスです。

kindle unlimitedという読み放題サービスもありますが、今回は少し話の趣旨が違うので紹介は省略します。

kindleを使えば、PC、スマホ、kindle専用端末などで本を読めるんですね。

では具体的なその強みを紹介していきます。

荷物を減らせる

本をたくさん読む人ならわかると思うんですが、本って意外とかさばるんですよ。

僕は大体、同時並行で何冊か読むので、バッグが小さいと持っていくのが大変なんですね。

しかも新書とかなら軽くていいんですが、ハード本とかだと荷物が重くなります。

ここでkindleを使えば悩みが一気に解決されると思いませんか?

まず現代人はほぼ全員、スマホを持ち歩いています。

スマホで十分っていう人は、この時点で本の分の荷物を減らせますね。

PCを持ち歩いている人なら、それでも本を読めるのでなおさら紙の本を持ち歩く必要がなくなります。

いや電車とかでちゃんと読みたいって人もkindle専用端末があれば、荷物を減らせますね。

満員電車とかで頑張って荷物を取り出す手間が不要に

電車とかで本を読もうとすると、なかなか苦労することがあります。

とくに混んでいる車両とかだと、あまり本を取り出したくないですよね。

こんなとき、スマホでパっと本が読めてしまうので重宝します。

本が安く買える

kindleでは紙の本より安く本が買えることが多いです。

先ほど紹介したような読み放題サービスもありますし。

もちろん、紙の本でも中古を買ったり、もしくは読んだら売るという方法もありますが、どの本も安く、というのはなかなか難しいですよね。

本屋に行く手間が不要

何かいい本ないかな~ってときは、書店をぶらぶらするのもいいと思います。

でもこれ読みたい!って決まっているとき、わざわざ本を探しに行く必要がなくなるんですよね。

近くに本屋がないときとか、ふと急にあの本読みたいってなったときに便利です。

洋書の強み

慣れれば翻訳されたものより読みやすいことも

外国人の方が書いた本って、読みにくさを感じることありません?

これってもともと読みずらい可能性はありますが、翻訳がの過程で上手くいってないこともあるんです。

日本語と英語など外国語では大きく表現が違うので、できるだけ原文を大切にしようと訳すとそうなってしまうのは仕方がないこと。

逆に訳す前の英語で読むと、すんなり入ってくることがあります。

情報の量・質が高い

日本語は日本人しか話しません。

そのため日本語で書かれた本はかなり少ない。

しかも書くのが日本人ばかりなので、見方が偏っていたりするんですね。

逆に英語は多くの人が読めます。

なので、もし英語ネイティブの本でなくとも、真っ先に翻訳されるのは英語。

これを読まない理由がなくないですか。

英語の勉強になる

これ目的で洋書を読む人もいるんじゃないでしょうか。

英語で本を読めば、単純に英語力は付きますよね、リーディングをはじめとして。

日本人はほとんど英語で本を読む機会がないので、英語で本を読むとびっくりすると思います。

日本人って、知っている単語が少なかったり、偏ってたりするんですね。

そのため、ネイティブなら4歳で知っている単語も、日本人のTOEIC900点台の方が知らなかったりします。

そのため、はっきりいって洋書を読み続ければ、普通の日本人とは圧倒的に差がつきます。

kindleと洋書の組合せをおすすめするワケ

洋書が簡単に安く手に入る

日本だと、大きい書店に行っても洋書はあまり多くないです。

中古の洋書なんて本当に少ないですね。

もちろん、日本で洋書が安く手に入るサービスもありますが、個人的にkindleに勝るものはないと思います。

わからない単語がすぐに辞書で調べられる

洋書を読むうえで最大の難関が、わからない単語がでてくること。

でもkindleなら、わからない単語をタップするだけで調べられます。

洋書を読むハードルを一気に下げてくれるんですね。

持ち運び安い

洋書って分厚いんですよね、やたら。

日本だと2冊に分けられる本も、洋書だと強引に1冊になっている場合がほとんど。

はっきり言って、持ち運びに向いていません。

kindleを使えば、持ち運びがはるかに簡単になります。

まとめ

いかがでしょうか。

kindleは本当に便利なので、洋書を読まない方も是非読んでみてください!