太った!そんな時は何すればいいの?筋トレ?

コラム

世に氾濫する怪しい情報

太ったから痩せたい!

そんな時に一見魅力的な「楽に痩せる」方法を紹介した本やネットの記事。

しかし断言します。

楽に痩せる方法なんてありません。

少なくとも現段階では。

もし本当に楽に痩せる方法があるんなら、この情報化社会でデブなんていないです。(もちろん、人によって価値観は違うので一概には言えませんが)

では何をすればよいのか。

今回は適切なダイエット方法について解説したいと思います。

どうすれば痩せられるのか

基本的にはカロリーで考える

世間ではごちゃごちゃ言われていますが、ここはシンプルに考えましょう。

痩せるには、摂取カロリー<消費カロリー、という状況ができればいいわけです。

ここでやはり考えなければならないのが食事制限。

個人的には、標準体型でよいなら無茶な食事制限は必要ないと思っています。

基本的には3食しっかり食べても問題ないです。

ただ気を付けなければいけないことはあります。

まず間食を極力控えること。

人にもよると思いますが、間食ってそこまで満足感が得られないんですよ。よほど大量に食べたなら別ですが。

でも間食をとると簡単に摂取カロリーは増えます。

間食で取った分のカロリーを運動で減らそうとすると結構大変です。注意しましょう!

もう一つは菓子パンを控えること。

菓子パンってめちゃくちゃカロリーが高いんですよね。

でもおいしいから食べてします。ここに落とし穴があります。

はっきり言って菓子パンを、食パンやフランスパンとかのシンプルなパンに替えるだけでカロリーをかなり減らせます。

少しずつでいいので意識してみてください。

ちなみにおすすめの方法は、コンビニで食べ物を買う前にカロリーを必ずチェックすること。

私たちって意外と全然カロリーを把握していないんですよ。

でも買う前にちょっとカロリーを見るだけで買うかめっちゃ悩みます。

さっきカロリー高いラーメン食べちゃったからなー、ここで300kcはしんどいなー、とか。

実際に買うか買わないかは別にしても、それだけでめっちゃ意識が高くなります。

筋トレと有酸素運動

次に運動は何をすればいいのか。

最初に答えを言ってしまうと、筋トレと有酸素運動の両方です。

また筋トレで脂肪が筋肉に変わるとか、筋トレで基礎代謝が増え痩せやすくなるとか言われていますが、これはほぼ嘘です。

筋肉は新たに摂取した栄養からできます。

また筋肉がついて基礎代謝が増えるといっても、ほんのわずかで、ほぼ関係ありません。

筋トレの役目は他にあります。

それは筋肉の分解を抑えること。

カロリーの不足分は脂肪や筋肉を分解して補うのですが、筋トレによって筋肉の分解を抑え、かわりに脂肪を分解させるんですね。

結果、体脂肪率は落ちるので痩せます(きれいな体形に近づきます)。

あと筋肉がついてしまうのが嫌だから筋トレしたくない、というのも正直無用な悩みです。

適切に摂取カロリーが抑えられているのなら、ダイエットしながら筋肉を増やすのは困難だからです。

仮にそうじゃなかったとしても、筋肉がついた方が大体人間は美しく見えます。(ちゃんと脂肪が落ちていれば、ですけど)

よくテレビに出てくるヨガのトレーナーとか美人だなー、とか思いませんか?

美人だからテレビに出てくるっていうのは確かにあるかもですが、基本的にある程度筋肉がついたら、きれいな体、きれいな顔になりやすいです。

痩せたいなら、コツコツと

いかがでしょうか。

結局、痩せたいならコツコツと努力するしかないと思います。

糖質ダイエットとか、なんだかんだ続かないし体にもよくありません。

無理のない範囲でカロリーを減らして、無理のない範囲で運動していくのがベストなダイエット方法です。

この記事に書いたことを参考にダイエットしてくれれば、間違いなく痩せます。少なくとも、太るペースは落ちます。

ちなみにですが、僕は浪人の時にめちゃくちゃ太ってしまったんですが、この方法で8キロ痩せました。

続けてれば必ず成果は現れてくるので、頑張ってほしいです!