バイトの面接対策!面接で聞かれる事とは?

大学生

バイトの面接は避けられない

バイトを全くしないで暮らしていく。

そんな生活送ってみたいですが、なかなか難しいですよね。

今回はそんなバイトをするために必要な面接対策について書いていきたいと思います。

面接で聞かれることとは?

志望動機

志望動機は絶対聞かれます。

誰でも志望動機は考えておくとは思いますが、ポイントはその先です。

つまり、志望動機に関する質問。

例えば、あなたがカフェに応募したとします。志望動機にカフェやコーヒーが好きだから、と言ったとしましょう。

その後に考えられる質問として何があるでしょうか。

僕が面接官なら、なぜここのカフェにしたのか、最近行ったカフェでよかったと感じたのはどこか、とか聞きますね。

こういう関連した質問にすらすら答えられると印象が良くなります。

バイトの経験

以前似たバイトをしたことがあるか等の質問が多いですね。

ありのままを答えましょう。

似たバイトをしたことがない方は他の質問に専念してください。

したことがある人は次のような質問の答えを考えておきましょう。

・バイトをやめた理由
・そのバイトはどうだったか
・バイトを通してどういう部分が成長したか
・そのバイトの経験はどう活かせるか

ここら辺の質問はよく聞かれます。他にも聞かれそうだなって思うことに関しては考えておくとよいでしょう。

長所・短所

長所は何でもいいですが、できるだけバイトに活かせそうだなってものを考えておきましょう。

たまにその長所をこのバイトにどう活かせますかとか聞かれます。

問題は短所です。

色々取り繕おうと考える人がいるかもしれませんが、僕はその必要はないと思います。

面接官が知りたいのは短所ではなく人柄です。

仕事上問題がありそうな短所を言われたら面接官は気にするとは思いますが、この質問では自分のことを客観視できてるか、素直か、みたいなことが聞かれている気がします。

なので素直に短所を言いましょう。

たださっきも言った通り、仕事に関わる短所は避けた方が安全です。

趣味・サークル

ありのまま答えましょう。

シフト

どれくらい入れるか、入りたいか聞かれます。

ここは正直に答えましょう。

めっちゃ入れますとか答えると逆に扶養大丈夫?とか聞かれるので注意してください。

あと朝・深夜・土日に入れるかも聞かれます。

正直に答えて構いませんが、そこ入れると有利に働くと思ってください。

家・学校の場所

交通費の問題で聞かれます。

嘘をついても仕方がないので、正直に答えましょう。

問題は家や学校の近くに別店舗があったときです。

そこに店あるの知ってる?なんでこっちの店を選んだの?とか質問されがちなので、必要に応じて考えておいた方がいいかもしれません。

他に面接で注意した方がいいことってある?

最低限のマナーを見せ、明るく振る舞うことです。

面接官たちは良くも悪くも学生たちの能力に期待していません。

確かにたまにめっちゃ有能な人は来るかもしれません。

でもそういう人だっていつ辞めるかわかりません。

それにそもそも面接に来る人は半分以上は大したことがないでしょう。

そうした中で求められるのは、まともな人、明るい人ってことです。

中身よりも印象が第一、って思っててください。