【アルバイト】個別教室のトライの評判は?履歴書・面接は?

大学生

個別教室のトライとは?

家庭教師のトライなら聞いたことあるけど、個別教室のトライって?

っていう人もいるかと思います。

個別教室のトライとは、家庭教師のトライを教室の教室バージョンです。

もしかしたらハイジのCMで知った、という方もいるかもしれませんね。

ぶっちゃけ普通の個別指導の塾と変わりませんが、一応トライ式の指導なるものがあります。

今回はそんな個別教室のトライが気になっている方に向け、バイトの評判や面接対策をお伝えしたいと思います。

バイトの評判は?

授業の大変さは?

正直なところ、一般的な個別塾と変わらないと思います。

自分の能力も関係しますが、一番問題になってくるのはどんな生徒を持つか?ということです。

普通は自分で好きな生徒を選ぶということは出来ないでしょう。もし自分が苦手なタイプだったり、やる気があまりにもないタイプだと大変かもしれませんね。

授業外は?

保護者との連絡などの事務作業に関しては基本的に社員さんが行います。

その他、何人か事務作業もする方はいますが、苦手ならばその旨を伝えれば避けられると思います。

要は講師としてバイトに応募した場合、基本的に行うのは授業のみでよい、ということです。

もちろん、そこは校舎によっても方針が違うかもしれないので、電話などで実際に問い合わせてみるのもよいでしょう。

時給は?

時給は校舎によっても変わるかとは思いますが、都内の某校舎では1400円でした。

まぁ大体相場と同じくらいか少しいいくらいですかね。

一コマが60分なので、1コマ90分1800円みたいなのよりは良いってことになります。

ただ正直なところ、あんなに広告費に使うくらいなら上げてほしいですけどね、もう少し。

楽?辛い?

辛くはないです。

ずっと座ってられるし、教える内容も基本的なものでよい場合が多いので。

たださっきも書いた通り、生徒やその保護者のタイプによっては授業がしんどくなることはありますが、あまり深く考えないようにすれば大丈夫です。

もし問題があってクレームがあったら担当を外されるだけですからね。(笑)

履歴書・面接対策

履歴書で注意すべきことは?

僕は履歴書を書いた記憶がなく、面接に行った教室で何枚か質問に答えさせられた気がします。

いずれにせよ、注意することは常識的な内容を書くということ。

講師に求められる資質はいくつもあるかと思いますが、たかがバイトなので一定レベルの学力とコミュ力があればいいんですね。

逆にトラブルメーカーになりそうな人間は東大生だろうが避けなければならない、ということになります。

自分は健全な人間ですよってことをアピールしましょう。

面接で注意すべきことは?

カギは堂々と答えられるかにあると思います。

生徒の質問に挙動不審な態度をとるような人は取りたくありませんからね。

聞かれる質問としては基本的な質問が多いです。

志望動機とか子供は好きかとか。

あとは自分の性格は?長所・短所は?みたいな自己分析的な質問もありました。

質問の内容は面接する人によってもかなり違うと思いますので、臨機応変に対応しましょう。中身はそこまで重要じゃないです。

実際、僕は後から考えたらこの返答まずいなって思ったのもありましたが、はきはきと答えていたから受かりました。

中身より態度、ということです。

まとめ

いかがでしょうか。

個別教室のトライのバイトを考えている人の助けに少しでもなれば幸いです。